はろー☆わーくすバナーキャンペーン応援中! ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ふらんぼわーじゅ
FC2ブログ
categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryNobel

レキソ戦争Book-No2b

trackback0  comment0
はじめに。

この作品はフィクションであり実在の人物、団体名などとは一切の関係はありません。

また、本編での行為、過激な描写は犯罪行為を助長するものではありません。

良識ある年齢になって分別が付いた方のみご覧ください。

また、初めから読んでない方は、最初から読むことをお勧めします。

カテゴリのNobelから飛んで、順次読んでください。


以降のことが守れる方のみ、続きへ進んで読んでください。

年齢制限はありませんが、ちゃんと良識だけは身につけてね?

toudouとの約束です。

では、toudouの作品をお楽しみください。
そう、それは寒い日の冬の話。

奇しくもレキソ戦争でホッカイがサッポロを奪還したのも同じような日だった。

先輩の言葉が脳裏をよぎる。

『レキソ戦争には謎が多い。

それは、なぜだと思う?』

「4カ国のどれもが積極的に情報を開示しないからですか?」

『それも一つだろう。

言い方が悪かったかもしれんな。

では、こう言いなおそう。

レキソ戦争では不可解な点が多すぎる。』

「・・・・どういうことです?」

『その昔、俺も調べたことがあった。

というか、ジャーナリストなら一度は誰もが調べてみるものだろう。』

「そりゃ、手頃な題材ですからねー」

『そう。それだ。そこが既におかしい。』

「はい?どういうことです?」

『戦争が終わって10年。セイオウ、シキュウが無事で機能していることは分かるが…。

なぜ、ホッカイまでもが戦争が何事もなかったかのように都市の機能を維持している?』

「へ?そんなもの10年の間に復興したからに決まっているじゃないですか?」

『俺もそう思っていた。サッポロの街を実際に取材して人々を観察するまでは、な。』

「違うんですか?」

『いや、たぶん正しい…と、思う。』

「はっきりしないですね」

『あそこは何処かが狂っている。』

「狂ってる?」

『カントーがサッポロを制圧した以降、進軍できなかったのは何故か?』

「傭兵部隊、徴兵制度が功を奏したからでしょう?」

『それにしては、成果が出るのが早すぎないか?

カントー軍は一歩も[街から外へ出ていないんだ。]』

「なにを言っているんです?」

『だからな、進軍しようとした痕跡が残ってないんだよ。』

「?」

『まるで…そうだな…。

サッポロを制圧したことで全てが終わってしまったかのように、そこで痕跡が消えているんだ。』

「首都を制圧したことで、一時的に駐留したのかもしれませんよ?

そして、その駐留している間に反撃にあった。」

『…とりあえず、お前の眼で確かめて見ろ。今は何を言っても無駄かもしれん。』

「先輩の言いたいことが良く分かりません…。」

『だろうな。俺も実は良く分からないで、話を進めている。』

「はぁ…。」

『ただ、覚えておけ、あそこは、サッポロは何処か異常な街だ。』

「異常って…」

『あの街の人間だけは、まるで戦争なんてなかったかのように、

戦争の資料も痕跡も、そこに住む人々の感情すら何一つとして残っていないんだ。

そう、まるで最初から戦争なんか無かったかのように…な。』

ヒュゥ。と冷たい刺すような風が吹き付ける。

雪が積もる本格的な冬はもうすぐそこまで来ているようだ。

先輩が何を言いたかったのか。

その答えを私は見つけられるのだろうか?

吹き付ける風にコートに身をすくませながら、目の前に広がる街並みを見ていた…。

身が凍りつくような冬はもう、すぐそこだ。


====================================================================

はい、2回目キリバンのノベルです。
今回は会話が多いですねー。
いえ、これが私のスタイルなので、だから、「小説」と胸を張って言えないんですよねぇ。
どちらかというと、ギャルゲーのシナリオに近いタイプだと友達は言ってました。
話のからくりは大体決まりました。
あとは、それをどうお話に持っていくか、です。
その所が難しい。しかも、そのからくりを入れようと思うと、本気(マジ)で長編ものになります。
一体いつになったら終わることやら…という感じ。
今回は実験的要素も含めてダブル視点というのも考えているので、中々に複雑になりそうです。

と、
寝て起きたばかりの頭で書いてみました。
次は、新しい主人公の方になります。
タイトルに、bってありますよね。それはこっちの人視点。
次のタイトルにはaって付きますよ~。


追記:というか、日記。
明日から学校です。大学です。ガイダンスです。嫌だよー!大学嫌だよー!
でも、そうも言っていられません。こうなったら腹を括るしか…。
うわあああああああああん、でもやっぱり嫌なものは嫌だー!
苦手なものは苦手なんだー!特に人混みとか!人混みとか!
あ、それと関係ないけど、昨日は2009年09月09日でチルノの日だったんですね!
全然関係ないけど!
 









        
 
http://peridot02.blog107.fc2.com/tb.php/99-f2700d84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。