はろー☆わーくすバナーキャンペーン応援中! ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ふらんぼわーじゅ
categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorymemo

20090731

trackback0  comment2
「 イミテーション 」

意味は偽物。贋作。フェイク。などなど。
あまりいい意味では使われれません。
私には兄弟が居ます。
いつから、私たちはお互いにイミテーションになったのだろう、とふと思う。
片方がぬかせば、片方がぬかされる。
当たり前だけど、冷酷な現実。
常に比較されれ続ける兄弟、そしてさらに上の三人いる優秀な従兄。
いつから?
それはきっと生まれた時から私は私じゃなくて、誰かとの比較で生まれてきて、評価されてきた。
そこには、「私」という見方はなくて味方もいなくて、ずっと今もずっと孤独なのだろう。
弟はこういうことに疎いか、とうに麻痺したか、鈍感だから気が付いていないらしい。
もし、気が付いているなら相当な聖者だろうと思う。
この苦悩を分かってくれる人はきっと少ない。
私を誰か私として見てください!
今の私はどうしようもない人間ですけど…それでも!
私を他の誰でもない、私として、一個人としてみてください!
誰かの変わり物ではなく、誰かの偽物としてじゃなくて、私を誰か認めてください!

以上、酔った勢いで書いたってことにしたことにしてください、toudouでした。
 
偽物なんてどこにもないよ
私は偽物はあるとずっと思ってる。
人は何かを比較して物事を判断して、そこに優劣を必ずつける。
「どちらも良い」と言っても必ず優劣が存在している。
それは「平等」っていうのがこの世の中にはないのに、似ている。
で、その優劣をつけられた時に、劣の方、劣っている方が偽物。
似ているけど、劣っているものとして扱われる。
そういう風に考えてそんな環境で育ってきた。
ぶっちゃけ言うと、平等なんて信じて生きてるヒトの気がしれない。
この世のどこに平等なんてあるのか…生まれた時から優劣をつけられて平等なんて欠片もないのに。
偽物ってのは、そういうことなんだと思う。
平等でない以上、似たもので劣っていればそれは偽物になる。っていうのが私の考え。









        
 
http://peridot02.blog107.fc2.com/tb.php/63-6f02380a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。