はろー☆わーくすバナーキャンペーン応援中! ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ふらんぼわーじゅ
categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorymemo

モザイクロール

trackback0  comment0
「 2010 10 07 」

日曜日から、鬱状態に入ってしまいました。
スイッチがあって、簡単に切り替わればいいのに・・・。
正直、「生きることに疲れた」「人生に疲れた」などと医者の前で弱音を吐いてきました。
医者さんには一蹴されましたけどね!!!
もうなにもかもが嫌になって、投げ出したくしまいたくなって。
でも、死ぬ勇気もなくて、生きる勇気もない、臆病者です。

なにかに秀でててないと、自分を保つことすらできない。

先生は、「秀でていることっていうのは、どういうことか、一度良く考えてみなさい。」
「今のリハビリに意味はないの?」
「秀でているって、絵のうまさ?学力?運動神経?家庭円満?勤勉さ?なにで測るんだい?」
「当たり前のことが出来ないと嘆くより、当たり前のことを必死でしようとする自分を褒めてあげることが大事」

「やりたいこと、は、やらなきゃいけないことの先にあるものだよ」

と、私の今までの競争社会価値観を見事に真っ向から否定されて、未だに混乱しています。

自慢じゃありませんが、倒れるまでの私は人並み以上に勉強も運動も出来ていたと自負します。
でも、倒れたことでなにもかもが変わりました。
何も誇れない自分。
これじゃあ、胸を張って生きていけない。
この頃からだと思います。
生きることに罪悪感を覚え始めたのは・・・。
取り柄がなくては生きていてはいけない。
そんな脅迫観念に押されてきて今まで走り抜けてきた私。
今は、一歩踏み出すだけでも、ものすごいエネルギーがいります。

とある愛世。

自分をありのまま愛せるようになればいいと思います。
今はまだ、私はショックで寝たきりです。
 









        
 
http://peridot02.blog107.fc2.com/tb.php/177-8402912b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。