はろー☆わーくすバナーキャンペーン応援中! ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ふらんぼわーじゅ
categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorymemo

コミケレポート、その1.

trackback0  comment2
「 コミックマーケット 」

私にとって初めてのイベントとなる、今回の夏のコミックマーケット。
色々な出会いがあり、非常に充実した日々を送らせて頂きました。
まぁ、そんな私のイベントでの心境だったり、過程を書きたいと思います。

話は、イベントに参加する前日。12日の夜まで遡ります。
その日、私は病室に居ました。
なぜ病室に居たかって?
まぁ、私にも色々事情があるんです。
病院から帰ってきてその夜。
薬を飲んで強制的に睡眠状態に。

が、ここで問題が発生。

夜中に目が覚めて、明日に会う初めての人達とうまくやれるのか、緊張と不安で眠れなくなりました。
夜中の3時だったと思います。
そこから、一睡も出来ないまま、日の出を迎えることになります。

そして、朝の6時に実家を出ます。
待ち合わせは、八号さんと田町という駅で待ち合わせ。

そもそも、なぜ、私が八号さんと待ち合わせすることになったのか…。
それは…私一人じゃ、心細かったからです。
ゆえに、八号さんに一緒に行ってくれませんか?と頼み込んで、人の良い八号さん、(私はハッちゃんと呼んでいますが、)は承諾してくれました。
夏コミがどんな感じなのか、どういうところなのか、とても、細かく教えてくれました。

さてさて、田町で合流するはずの私。
八号さんがどんな人なのかを知りません。
服装の特徴はメールで書いてあるんですが…見ず知らずの人にいきなり声をかける勇気がない。
10分ほど、集合場所でウロウロしていると、八号さんの方から声をかけてくれました。
たぶん、私がよっぽど挙動不審だったんでしょう…。

そんなことで無事に合流した私達。
目的の、国際展示場で降ります。
どうやって行ったのか、正直テンパっていてよく覚えていませんw

13日、夏コミ最終日。
国際展示場駅前。
その様子は、私の地元のお祭りのような人の出でした。
私は、その様子にただただ、呆然と様子を見るだけ…。
そのことを察してくれたのか、近くのコンビニに入って、しばらく眺められる場所で休憩を八号さんがとってくださいました。
本当に八号さんは気さくで、気配り上手だと思います。

八号さんが、私に夏コミでの極意を教えてくれました。

それは…たった一言。 「死ぬな」 「地獄だからね」

私が未だにリハビリ状態なのを知っている八号さんだから、私の身体を気遣ってくれています。
もう、あまりの気配りっぷりに、私は早くも惚れてしまいそうでした。
あ、そうそう、八号さんの第一印象は、もっとオタクっぽい人だと思っていたんですが。
意外と小柄でした。

さて、私達も八号さんの朝食が済んだ所で、入場場所へ…。
あれ?
ちょっと待って…?
大きな建物とは反対方向に誘導されてない?

と、八号さんに疑問をぶつけると、既にこの時間であるなら、ビッグサイト前のところは、人が入れないほど並んでいるだろう。と返答が…。
私は…いまいち現実感のない。そんな感覚で誘導に従って、いきました。
まるで夢遊病者の心地です。
あとは八号さんという親鴨についていく、小鴨の心境。

八号さんと他愛もない話をしながら待機列に並ぶ私。
コミックマーケットの担当者は、全員がボランティアだと聞いた時はびっくりしました。
私が、なんでボランティアでこんなにキツイ仕事が出来るの?と聞いたら。

「きっと、みんな愛しているんだね、ははん(キラーン)」

という答えが返ってきました。
うん、ちょっと格好よかったですw

さてさて、入場の時間になったようです。
みんなが拍手?
どうやら、開催すると拍手して歓迎するのが、コミケ流。とのこと。
郷に入っては郷に従え、と偉人も行ってますし、私も拍手。
「開始1時間半ほどで入場できるんじゃない?」
と、八号さんの予想は、良い方向に裏切られ、30分ほどで入場できました。

しかし、ここで私は現実を思い知らされるのです。
外に居た分には、外は広いので、人の多さが気にはならなかったけど、中に入ると、人っ!人っ!人っ!!
満員電車のようです…orz
必死に八号さんと離れないように歩いてました。

私達が目指すのは、西館。
そして、私達は入ってきたのは東館から、一気に突っ切りたいんですが…。
走ったらダメだそうです。
「うん、走ったら絶対誰か怪我するよね・・・」
納得の混雑具合です;;

そして、西館に到着。
まずは…。
私達の御大将。
マーホルトの生みの親。
コトバノリアキさんに、会いに行くことに。
私の緊張はピークです。
憧れの人に会えると思ったら、もう手が震えてましたwww


【コトバノリアキさんスペース前】

無事に到着した八号さんと私。
八号さんは慣れた感じで挨拶をして、キットカットを差し入れしておりました。
その後ろで、オドオドしている私。
八号さんが「こちら、toudouさん」って紹介してくれたので。

「ど、どもtoudouです…。え、えと、マーホルトではお世話になりましたっ!」

と、もっと気のきいたことが言えないのか私!?Σ(△-∥
どもっている私を気にしないで、気さくに「あ、こんにちは~」と返事をくれるコトバノリアキさん。

貴方が神かっ!

少し会話したら、八号さんがスケブを頼んで、あとは新刊を買って一端その場を離れます。

次は超有名なhukeさん?の列がどうなっているか確かめに。
ハッちゃんが買いたいそうなので、私も一緒になって買いに行きました。
…列が外に並ぶってどういうことなの?(汗
まぁ、こんなことはよくあるそうで。
他の場所でも、隣でも、長蛇の列が。
『ぽかーん』としながら、私達は長蛇の列に並んで、最後は5列にまでなりました。
意外と、早く、買えましたねー。と言いながら、今度は、1時間半後にATMで待ち合わせ…。

ここから私の一人旅となります。
私の買いたい人の全て壁際。
うん、さっさと行ってしまおう!
ハッちゃんが行っていたルールその1!【最後尾パネルは率先して持とう!】
その2!【走らない!押さない!】
などなど、ハッちゃんに教わった最低限の礼儀を守りながら、行く私。
幸い、私の行った場所は、どこも空いていました。
いや、少しは並びましたけどねorz

そして、欲しいもの4冊手に入れて終了。
たった、4冊。
されど、4冊。
私とっての初イベントでは、大きな収穫です。

買って終わってみれば、まだ待ち合わせまで1時間もある…。
次は鴉楽さんのところへ。
マーホルトの人達はご存知ないでしょうが、実は飛べないトドさん経由でpageさんという人物のステカムに入った時に、知り合い。
それ以来、意気投合?してマイピクになってもらった方です。

鴉楽さんの場所へいざ行かん!
迷いましたorz
20分ほど、探して、ようやく見つけた鴉楽さん。
新刊と既刊を買って、その場で立ち話。
他愛もない世間話から、リアルの話、そして、お互いの年齢の話までしましたw
途中で、初めてお知りになる、ウータンさんも交えて、ブースの中に入れてくださって、そこで集合時間まで話しておりました。
ちなみに、鴉楽さんも、ウータンさんも、素晴らしい絵を書かれる方なので、是非。
ご覧ください。

さてはて、ATM前に来て、じゃあ、次は東館の桑島さんと、みなもさんに会いに行こうということになりました。
八号さんと一緒です。そうじゃないと迷子になります。

桑島さんは、聞いていた通り、美人な女子高生でした。(お約束)
ボイスチェンジャー爆発しろっ!
新刊は始まって30分くらいで、全部売れてしまったとのこと。
さすが、桑島さんです…。

さてはて、次は、みなもさんのところへ。
みなもさんは…うん。熊さんでした。
みなもさんから名刺まで頂いて、とても礼儀正しい熊さんでした。(喧嘩売ってませんよ?)
私は本気を出さない限り、じゃれ付かれたら殺されそうでした。


中編へ続くっ!!

『次回予告』

東館を一通り、挨拶も済ませて、元のATM前に戻ってきた私達が遭遇したのは、未知との遭遇だった。
同じ帽子(似てるだけです)を被った私のDOPに会い。
岩石のモアイが突如登場。
イケメン刹刃ェ。
そして、kiriharaさんの声が響き渡るっ!

『次回、これがマーホルトの中の人達?』

極度の緊張の中。心の準備もしないうちに、私は未知と遭遇する。
私の明日はどっちだ!?
 
No title
コミケという試練を乗り越えたtoudouさんの前に立ちはだかる次の壁は「東京ゲームショウ」ですねw
コミケとはまた違い、TGSもすごいですよ。
特に音が…。

私、コミケはかなーり前にむりやり連れていかれて出店側で一度だけ参加しただけなんですよねー。
行ってみたいんですけど、あの人の多さは…。こわひ。
それでもTGSは行く私w
No title
東京ゲームショウがいつ開催されるのかも知らない、田舎者ですw
音がすごいとな…?
それはカラオケ並みですか?ゲーセン並みですか?

コミケは怖いところでしたよ。えぇ・・・。
一般参加は出来れば避けたい所w
次は、冬コミがある!
だけど、お金がなくて旅費がない!
さーて、どうなることやらwww
まぁ、後期は色々忙しくて、授業が難しいと聞いているので、不参加かもしれません。









        
 
http://peridot02.blog107.fc2.com/tb.php/168-0515c59f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。